2009年09月25日

Good morning!

昨日は夜中1時半くらいまで友達とチャットしていたのに、今日もやっぱり7時通学です。体のリズムっていうのはなかなか不思議。早く寝ても全く起きれない日もあるのにね。

正直そうは思わないけれど、わりと元気なのかもしれない今日は。笑

最近いろいろあって(というかいつもいろいろあるんだけど)考えることも多く、僕は土の微生物のことはいつまでも考えられるんだけど自分の私生活のことだったので、そういうときには僕はシンプル脳なので、、、(笑)頭がパンク、、、というかフリーズしてしまっていました。

だから今日は雑談なんだけど聞いてくれ。w

まず、この前論文を出す日を決めたんだけど、論文を出すと奨学金が切れてしまう。僕は大学そのものがスポンサーになってくれている博士学生なので、生活費その他もろもろは大学から出ている。でも論文を出すと、まだ口頭試験も残っているにもかかわらず、終わったことにされて生活費を切られるらしい、、、。うーーむそれは知らなかった。ということは論文提出から、口頭試験まで(何ヶ月になるかは人によるが、普通は3ヶ月くらい)どうにかして食いつながないといけない、ということだ。しかも口頭試験が終わらないと博士とは呼ばれないわけだし論文も多少直したりしないといけないだろうしね。悩みます。

海外からの学生は、一度国に帰ったりしますが、僕は微妙に「海外の」学生、と呼ぶにはこっちに長く居座りすぎているので、国(日本だっけ?)に帰ったところで、何かぱっと仕事が見つかるわけでもないし、、、。

まあこういう悩みを持ちましたよ、ってブログに書いておけば将来、ニュージーランドで農学博士になりたいような物好きがいた場合役に立つんじゃないかな、と思って書いておきます。

どうなるかはまだわかりません。先生と話し合って決める。

それから、鳩山政権、温暖化ガス25%削減言っちゃったね。ちょっとこれはまた流れがいいです。だって、、、25%なんて正直、、、。でも日本が25%減らしたって世界規模で見ると、、、みたいなことを言ってはいけないと思う。それはちょっと違う。政治的観点からすると、温暖化問題はもうすっかり外交手段になってしまっている。12月に確かどこかでミーティング(確かCOP15)がまたあるでしょ? それに向けて世界が動いているから、日本だってこうやって動くのは当たり前。

まあ正直僕が気になるのは、政府がどれだけ温暖化研究資金を増やすか、ってことなんですけどね、、、。僕が望むのは、安定した生活であって、低炭素社会ではない(by 若手地球温暖化科学者)。w

ただ、僕はここ4年間、大学の土壌学部温暖化ガスセクションで研究してきたが、土から出る温暖化ガス、植物が減らす(吸い込む)温暖化ガス、みたいなトピックはたぶん何倍にも増えたと思う。僕はまだ学生なのに、いろいろな会場で話をするために招待されるし、そのうちの一部は科学者ではない(例えば今度は高校教師のために「温暖化研究と教育」について話さなければいけない)。それだけ人が足りていないし、やるべきことはいっぱいある。

今が僕の人生の大事な時期である、ってことは間違いない。

論文、あと3つの章を書いて終わり。でもそのうち二つは序章と結論だからたぶんそんなにページ数はない。メインの部分はほぼ終わって、あとはもちろん先生次第だけど、二ヶ月くらいで完成できればいいと思ってる。

前向きにいこ。自分へのメッセージ。
posted by Ucchy at 04:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういや、これよんで思い出したんだけど、来月からソイルのBRETT ROBINSONと突然仕事することになったんだけど彼知ってる?彼どんなひと?プロジェクト初日から彼は海外にいくみたいで何やればいいんだかよぉわかんねぇ・・・
Posted by CoRE bitch at 2009年09月25日 16:15
あ、彼は超いい人だよ。たぶん one of the easiest Doctors to deal with じゃないかな。www 子供が確か4人いるお父さんで、Kiwiだけど確か前の職場はスイスのはず。毎朝走って大学に来てる健康志向の人です。

でもよかったねー彼と働くのは楽しいはずだよ。俺だったら喜ぶな。
Posted by Yoshi at 2009年09月25日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。