2009年09月11日

ぶれないということ

今日写真ないよっ! 私服の写真はまた今度!www

そういえば9月11日なんですね今日は。たしか、あのテロがあったときに僕は高校生で、留学を真剣に考え出したころだったと思う。英語の授業中に僕達は授業そっちのけでテレビを見ていた。アメリカ帰国の同級生達は頭を抱えていたし、先生もじっと画面を見つめていた記憶がある。

僕の高校(都立国際)は、僕も含めて海外帰国生徒が多く、特にやっぱりアメリカ帰国の生徒達の存在感は際立っていたから、他の高校よりもショックが大きかったんだと思う。記憶違いでなければ、確か、テロの後アメリカ軍基地関係の父を持つ一人の生徒が学校に来るのをしばらく止めていた、、、。

僕への個人的な影響としては、留学先候補としてアメリカが除外されたことだと思う。母親が特に心配して、「あんな国ダメ」と有無を言わさない感じで言われてしまった。それで、アメリカ以外、ということで、ヨーロッパとオセアニアが残ったんだけど、学費が当時のレートで断然安かったオーストラリアとニュージーランドを候補にして、どちらかというと安全そうな(少なくとも当時の僕にはそう思った)ニュージーランドにした、、、。

たまに、他の国に行っていたら、日本の大学に行っていたら、と考える、、、。個性がつぶれてしまっただろうか、とか、むしろ逆に苦労が少なかったんじゃないだろうか、とかね。

僕は、「苦労をしてきた人間」のオーラを出すのが嫌で、「努力しないでも出来る人」のオーラを出すように常々努力している。笑 なんて矛盾している文章なんだ!! とにかくでも言いたいことがわかればいいんだ。

そんなわけで僕は今こうしてニュージーランドにいるわけだけど、何かの拍子でふと今日、「小さいころ就きたかった職業」のことを思った。そういえば僕は小さいころ(ほんとにほんとに小さいころから)自分の夢を書く欄には必ずこう書いていた。

「昆虫研究家」www

ぼくはかぶとむしやくわがたがすきなので、それをけんきゅうするかがくしゃになりたいです。

みたいな!!!!

俺ぶれてない!!
でも対象が昆虫から微生物になってる!!! どこでミクロになってしまったんだ俺は。そういう意味では、僕は子供のときから夢見た仕事を今しているわけだ、、、。それにしてはなんだか幸せが足りない気がするんだが、、、。いいのかな。高校時代も「温暖化をどうにかしたい」みたいなことを俺は偉そうにほざいていたらしく(自分は全く覚えていないが)、友達に「うっちーは地球温暖化を解決してください」みたいなことを文集に書かれている。

僕はもちろんコツコツやってきたけれど、それだけじゃなくって、先生や大学や、スポンサー企業や、家族に恵まれたおかげで科学者になってるわけであって、忘れがちだけどど真ん中ストレートでやりたいことをやりたい放題やらせてもらってるので感謝しないとね。ありがと。
posted by Ucchy at 17:32| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい本当にぶれてない!
てゆーのは凄い。 私なんか・・・ううん。ある意味では私もぶれてない。 海外にいるもんね。
必然の偶然もあると思います。至極個人的には。 運命じゃないですよ? 意味似てるようで違います。 
Posted by sea at 2009年09月11日 23:43
ブログ楽しくよまさせてもらってます。いっぱい書くねぇ。
私も、小さいときは、花屋さん(経験済み)、ケーキ屋さんになりたい、と思ってたけど高校生になってほんとに通訳が「夢の仕事」、になりました。その頃は、そんなのきっと私には無理だろうってほんと「憧れ」にすぎなかった。
で、今は通訳の資格取って、通訳として働いたこともあるけど、あんなに憧れてた仕事、こんなもんかぁ。。。ってちょっと残念に思ったことあります。日本行くと、英語で仕事してる、ってだけで、みんなにすごおおおおい!!って言われるけどほんとにたいしたことしてないし。
人生の幸せは仕事内容じゃない、ってことですね。最近は仕事時間を減らして、make sure of the more important things... したいって感じてます。
Posted by mokko tokko at 2009年09月12日 00:19
sea>でしょー偉いでしょー!www でも偶然だと思う。努力したわけではないよ(また言ってるけど)。そうだね、確かに必然の偶然っていうか、僕の場合、父も農学者だし、そういうのもあるかもしれない。気が付いたら親父に似ている自分がいます。わかるよ言ってること。

mokko tokko>なんでみんなして名前がちょっと考えないとわかんないようになってんの?! Motokoちゃんだよね。そうだよね、通訳なんてのも、積み重ねないと絶対なれない仕事なんだもんね。そう考えると通訳の人ってすごいよなぁ。うんうん、すごいって言われると「こいつ俺のダメ男っぷりを全くわかってないな。」って僕はすねますね。www Motokoちゃんは素直に謙遜なんだと思う。うらやましい。俺はひねくれてますから。

仕事よりも大事なことが僕達にはありますよね!!
Posted by Yoshi at 2009年09月12日 19:55
ばれたか。。。ってか博士のほうがスゴイですよ。
大学で教えるなんて。しかも25の若さで、第二ヶ国語で。
ファッションに似合わずスゴイんですねぇ(一言無駄?)
素直は素直ですけど、うそつかなきゃいけないゲームとかでもすぐばれるし(名前が素子なんで!)、私も結構ひねくれです。すごいって言われると義くんと同じことかんがえますよ。ほんとの私を知ってたら絶対そうは思わないでしょって。
Posted by Motoko chan at 2009年09月12日 20:09
ファッションに似合わず、、、ファッションに似合わず、、、。泣 

俺たぶんね、ファッション以外に自信がありすぎる。笑 でもね、最近いろいろ自信を無くしたので、これ着たら少しはかっこいいとか、そう思えることっていいなって思います。

そうですね、あんまり褒められるとそして俺は調子に乗ってしまうので、「すごい」なんて言われないほうがいいんだよきっと。
Posted by Yoshi at 2009年09月14日 15:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。