2009年06月03日

ほわぁぁぁ

昨日、やっと実験結果を一つ形にして、ある雑誌の編集部に送ることが出来ました。ここまで数え切れないくらいのミーティングを重ねてきて、数え切れないほどの紙を使って木を切り倒して温暖化ガスを排出し、40ページほどの小さめの学術論文が出来ました。

とにかくこいつを終える、ということを目標にここ何ヶ月かやってきたので、、、よかった。

確か落合選手(現中日監督)のお姉さんだったかな、が言っていたんだけれど、結果はともあれ、自分が満足する、ということが大事だ、ということで、ほんとにそういう気持ちです。満足満足。

今回は、99%自分で書いたので、もちろん先生達には感謝なんですが、これがどの程度世の中で認められるか、ということに非常に興味があります。一ヶ月くらいで返事が来ると思うので、、、どうかなぁ、どきどきします。

この論文は、地球温暖化に関係するものなんだけど、ずいぶんとシンプルな実験で、そのあとの計算とかデータ分析からいろいろな推測をして、こういうことが起きるんじゃないかな、というようなものなので、好き嫌いが激しい感じの論文になると思う。

あーでもいいねーこの開放感。次は複雑な実験なんだけれど、コンセプト的にはわかりやすいので、こいつを書き上げるのはもう少し楽だと思います。
posted by Ucchy at 06:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。