2009年03月30日

さまざまな思い出

なんとなく、というのか、僕が中学生時代を過ごしたブラジル・マナオス関係のホームページを巡っていたら、お世話になった橋本さんのブログを見つけた。

http://www.amazontower.net/jpw/index.html

僕は大の昆虫好きで、好きというかもうマニアに近いものがあって、実家に帰ると図鑑や標本のコレクションがあるのだが(たぶん標本は捨てられたと思うが)、ブラジル時代は僕にとって夢のような時期だった。何しろ図鑑でしか見たことのない蝶やカブトムシが家で飼えたり、学校近くの森で飛んでいたりするのだから。

それで橋本さんの話なんだが、彼はアマゾンの昆虫や動物の博物館を経営していて、僕の虫好きのうわさを聞きつけてずいぶんと面倒を見てくれたのだ。僕が標本を作れるのは彼のおかげだし、生きたヘラクレスオオカブトムシや、オオカミキリ(こんなの生きた状態で見れることはめったにない)を見せに来てくれたのも彼だ。

当たり前だが、少年時代の僕にとって、僕の手を痛いくらいに引っ掻いた世界最大のカブトムシの思い出は一生ものだ。

そんな彼のブログ(上のウェブ)を見つけて、懐かしく思いながら読んだのだが、彼、密輸者疑惑がかかって大変だったらしい。日本の新聞に載ったこともあったらしい。そんなことはまったく知らなかったのでびっくりした。

まだ100%は解決していないようなので、早期解決を祈っています。

ブラジル時代の思い出は薄れていくけれど、今の自分を作ったのは何か、と考えると、あの時代が大切なことは間違いない。そのあと中三の夏に転校したが、そこにはあまりなじめなかった。高校はなるべくブラジル時代に近いものを感じるところにしたかったのだろうか、国際高校というところに行くことにしたのだ。

http://www.kokusai-h.metro.tokyo.jp/indexjp.htm

そんな感じで思い出深かった週末でした。どうでもいいが国際のHPださすぎだよ。ウェブデザイナーの卒業生いるだろうが!!! 作ってやれ!
posted by Ucchy at 05:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
国際高校のHPがスゴすぎて驚きました!!!
初めて見たのかなぁ。
ほんと「誰か作ってやれ!」って感じですね…
Posted by やんやん at 2009年03月30日 08:15
昔からあんなんだったっけね。PTAのホームページとか「国際の母」のページとかは昔からあったような気がするんだけど、高校そのもののページはあまり見なかったような気もするよね。あれじゃホームページで行く気なくなるよねぇ。
Posted by UCCHY at 2009年03月31日 10:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。