2009年01月15日

Up and running again!

人任せにしていた来週使う機械、「どういう設定をしていたかすっかり忘れた」というエンジニアの人の電話にびっくりして、今日はその機械を二人でずっといじっていた。やっぱり人任せじゃダメだな自分の実験なんだから。

The chamber system.JPG

二酸化炭素を測定して、それをさらにサンプリングも出来るようにした機械なんだけど、何しろプログラミングが使いづらい。家電とかデジカメはスイッチ一つでいろんな設定がわかりやすく変えられるのに、なんでこういうのは一からプログラムを書かないといけないんでしょう。

単純な計算に2を掛けるのを忘れていたりして、それを見つけるのに1時間ほどかかったりして、今日はもう疲れました。でもいい勉強になった。こういう風に設定していたんだ!って自分でもびっくりするようなこともあったし。これでメインの機械のうち一つは動くようになりました。あともう一つはもっとでかくて手に負えなそうなんだけれど、明日のうちにできるだろうか。

この実験をやるのは二回目なので、植物と土のタイプこそ違えど、順調にいけば一月ほどでしっかりとしたデータが取れるはずです。やる気出てきた!笑
posted by Ucchy at 17:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。